« 幸若舞が奉納された | トップページ | 坊ちゃんは山口県人だった »

2009年2月 6日 (金)

日本一の矢部川大橋が開通する

Img_66542_2 Img_66602_2 Img_66532_2  思いがけない陽気に誘われて「有明沿岸道路矢部川大橋」を見に行ってきました。この有明沿岸道路は大牟田市三池港から佐賀空港を結ぶ、延長約55kmの地域高規格道路として、国交省が国の事業として進めているものです。有明海沿岸の都市郡の連携と交流促進、国道208号の混雑緩和と交通安全の確保を目的として実施されているものです。この事業の目玉のひとつ、一級河川矢部川を跨ぐ「矢部川大橋」は、PC斜長橋で、最大支間が261m、日本で一番支間長の長い斜長橋です。現場では最終仕上げ段階に入り橋面舗装工事が行なわれていました。橋の開通式は3月14日(土)に行われる予定です。その前の3月8日(日)には橋の上で大綱引が予定されています。橋の開通を記念して大勢の人達が参加することになっています。こうして橋が完成することは大変うれしいことですが、土木屋の私としては反面寂しい気持ちもあります。工事を手掛けた人たちが去っていくことになるのです。「清水建設」「川田建設」の皆さん工事中は大変お世話になりました。それぞれ次の任地に行かれても頑張っていただきたいと思います。この「矢部川大橋」の開通により、大牟田市の大牟田インターチェンジから大川市の大川インターチェンジまでの23.8kmが全線開通します。現在40分かかる大牟田市~大川市間が10分短縮できます。開通したら全線を車で走ってみよう。(写真左は「矢部川大橋」全景です。下流左岸側から撮りました。中は近景です。右は矢部川河口の状況です。)

|

« 幸若舞が奉納された | トップページ | 坊ちゃんは山口県人だった »

コメント

そうですね、完成が近くずくと同時に、人がどんどん減り何か寂しさを感じますね。
もー開通式ですか、早いですね。それでも諸事情で1年ほど遅れたのでしょうか。
私は結婚、出産を機に現場から一歩退いてしまったので、寂しさを感じます。直接その事業に携わっていなくても、一度自分が訪れた現場はとても親しみを感じます。
そんなんで、芋酎さんのところにも遊びに行きたいです。

投稿: ぺきぞうママ | 2009年2月10日 (火) 23時41分

そうそう、もし旦那が行かれなければ、私の母を連れて行こうと思います。
母は、私に連れられてあちこちの現場に行きました。その昔は、山城工事長の現場にも遊びに行き、ふぐ料理をごちそうになりましたgood
四国では、やっさんの現場にも行きましたよ~。

投稿: ぺきぞうママ | 2009年2月10日 (火) 23時45分

 ぺきぞうママコメント有難う。私の車は5人乗りで運転手以外4人

乗れます。ふぐ料理は御馳走できませんが、遊びに来てください。

お待ちしています。私の住んでいる近く、「みやま柳川インター」が

この春開通します。そうすれば自宅までの時間が20分短縮でき、

片道2時間20分です。

投稿: 芋酎 | 2009年2月13日 (金) 09時09分

Every body acknowledges that modern life is not cheap, however we need money for different things and not every person gets enough money. Therefore to get fast loans or commercial loan should be a correct solution.

投稿: MeghanMCPHERSON28 | 2012年10月20日 (土) 14時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/159731/27825184

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の矢部川大橋が開通する:

« 幸若舞が奉納された | トップページ | 坊ちゃんは山口県人だった »