2009年5月29日 (金)

5月は忙しかった

Img_70421 Img_70441   今日は5月29日(金)です。私芋酎にとって5月はほんと忙しい月でした。連休中、山口県周南市の自宅から友人が主催する、「陶の道・若山城登城の道ウォーク」に参加しました。連休後半には熊本県南小国町の知人の別荘で温泉に入り一泊させてもらいました。中旬には「NDF会」で大分県の「久住高原コテージ」に一泊して「久住高原ゴルフ倶楽部」でゴルフをしました。下旬には、会社の「OB会」で福岡県久山町にある、「レークサイド久山」に一泊してゴルフをしました。その他2回の日帰りの「ゴルフ会」も消化しました。その間に仕事もしました。とにかく忙しくて疲れた一ヵ月でした。ゴルフのスコアもさっぱりでした。と言うことでブログも更新をしていません。時間を作って来月初めに日本絵画の記事を書こうかなぁ。(写真右はコテージから見た「九重連山」です。左は一泊した「久住高原コテージ」です。)

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2009年4月30日 (木)

今夜は桜鯛の刺身だ

Img_70112 Img_70142  今日は4月28日(火)です。世間では春の連休に入っているらしくて、高速道路は車があふれています。サービスエリアの駐車場は県外ナンバーの車が多く止まっていました。仕事帰り、魚屋さんに寄ってみたら、鯛の生きのいいのがあったので買って帰りました。今夜は早速刺身で一杯です。春の鯛は桜鯛と呼ばれて大変美味しい。4分の1を刺身に取りました。後は冷蔵庫です。明日(4/29)は休日です。残りは明日料理して食べよう。どんな料理にしようかなぁ。しかしおかずがワンパターンになって変わり映えしないなぁー。まっ!今夜もテレビを相手に一人でしっかり呑もう。(写真左が料理前の桜鯛です。右まん中の皿が刺身です。今回は皮つきにしました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

マッチ売りの少女より可哀想

6901_xl  年の瀬も迫った大晦日の夜。小さな少女が寒空の下でマッチを売っていました。売り切らなければ父親に叱られるので、家には帰れません。人々は少女の前を忙しく通りすぎるだけでした。夜も更けて、少女は暖まりたくなって、凍える手でマッチに火をつけました。マッチの炎と共に、暖かいごちそうやきれいに飾られたクリスマスツリーなどの幻影が現れ、炎が消えると幻影も消えていきました。流れ星が流れ、少女は可愛がってくれたお祖母さんを思い出しました。次のマッチをするとお祖母さんの幻影が現れました。マッチの炎が消えるとお祖母さんの幻影が消えてしまいます。少女は持っていたマッチ全てに火を付けました。お祖母さんの姿は明るい光に包まれ、少女を優しく抱きしめながら天国へと昇って行ったのです。新しい年の朝、町の人々が見つけたのは、マッチの燃えかすを抱え幸せそうに微笑む、小さな少女の亡がらでした。今回大阪で発生した小4(9歳)の少女が親から虐待を受けた上ベランダに放置されて死亡した事件に接し、アンデルセン童話のマッチ売りの少女を思い出したしだいです。マッチ売りの少女は愛する祖母に抱かれて天国に旅立ました。この少女は誰にも愛してもらえず一人旅立って行ったのです。あまりにもむごい。可哀想でならない。涙が出てきました。マッチ売りの少女よりもっともっと可哀想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

もみじの花を撮った

Img_69892 Img_69832  4月19日(日)初夏のような汗ばむ陽気の中、山道を歩いてみました。道端のもみじに花が付いています。とても美しいとは言い難い花ではありますが写真に撮ってみました。でもよく見ると可憐な花です。もみじはこの花からブーメランのような形をした実に成長します。熟した実はヘリコプターのように回転しながら風に運ばれて行き、新しい土地で芽を出します。アザミが蕾をつけていました。後2~3日したら咲きそうです。この蕾も中々捨てがたい美しさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

藤の花が咲いた

Img_69811 Img_69802  土日祭日は高速道路乗り放題で千円のサービスを利用して日曜日(4/12)「福岡県みやま市」「山口県周南市」を往復しました。外は日本晴れですっかり初夏の陽気です。高速道路上は27℃、汗ばむ暑さです。サービスエリアで買い物をしている人達の中に半袖姿をチラホラ見かけました。周南市の我家に到着すると、藤の花が咲き始めていました。まだ三分咲き位ですが写真に撮ってみました。周りが雑然としているのであまり美しく見えません。玄関脇のツツジが満開です。日の光に反射して眩しいばかりの紅色が目を刺激します。どうも今年は半月くらい季節が早まっている感じだなあ。(写真左は藤の花です。右はツツジです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ちょっとお借りします

Cut_134_2  江戸小話です。金持ちの旦那が、井戸屋に井戸を掘らせていました。ところが、掘っても掘っても中々水が出てきません。旦那はあきらめず、金をはずんでどんどん掘らせていました。ある日のことです。井戸の中の井戸掘りが、びっくりするほど大きな声で、「大変だ!。早く引き上げてくれーい!。」と井戸の底からさけびました。「何だ!。何だと!。引き上げてくれだとぉー?。」「おい、ひょっとしたら、金でも掘り当てたのかもしれないぞ!。」「きっとそうにちがいない。」仲間の井戸堀り達が、胸をわくわくさせながら、大急ぎで綱を引き上げました。中から出てきた井戸堀りは、ホッとした顔で「旦那様。ちょっと便所をお借りします。」  おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

みやま柳川インターを降りてみた

Img_69412 Img_69432 Img_69452              3月29日(日)待望の九州自動車道「みやま柳川インター」が開通しました。早速カメラを車に積んで高速道路を走ってみました。八女方面(下り線)から「みやま柳川インターに降りました。中々快適なのですが、下り線からインターに降りてきたた車と、今から高速下り線に乗る車とが交差する交差点を通過しなければならないのです。高速を降りてきた車は安全に止まれる速度まで減速していません。交差点で対向車と衝突する危険があります。運転者はこのインターの状況を良く知った上で運転しないと、事故に遭遇する危険があるように感じました。何はともあれ、運転者の無事故を祈っています。(写真左はインター入口です。中はインターに入って来たところです。右は料金所手前です。写真画面の白い汚れは走行中ウインドウに付いた虫の油汚れです。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

天保古平家一本桜が満開だ

Img_69302 Img_69332 Img_69382  福岡県みやま市山川町の山奥、甲田に「天保古平家一本桜」(てんぽこ へいけいっぽんざくら)があります。樹高18m幹周り2.5m枝張り20m樹齢(推定)250年、の堂々たる大樹です。みやま市の宝なのです。この桜の名前の由来はどうも、天保古山の山頂にあって平家の残党の子孫の人達が守り神として大切にしてきた桜からきているみたいです。去年4月3日に行った時は花にお目にかかれませんでした。今日(3月27日)ほぼ満開の一本桜を見ることができました。この様な桜には中々お目にかかれません。思わず手を合わせて拝んでしまいました。神がかり的な桜なのです。とにかく美しい。(写真左は登山口正面から撮ったものです。中は登山口背面から撮ったものです。右は天保古山の山頂から山川町を見た写真です。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

みやま柳川インターを見に行った

Img_68911 Img_68891 Img_68981  福岡県みやま市瀬高町本吉に建設中であった、九州自動車道「みやま柳川インター」が3月29日(日)14時に開通します。昨日、天気が良かったので開通準備の進むインターの状況を見に行ってきました。現場では最後の仕上げ工事が施工されているところでした。このインターの工事は、「NEXCO西日本」の発注で、熊本県人吉市に本社を置く、「丸昭建設」さんが一昨年の夏から工事を進めていたものです。関係者の皆さん長い間お疲れさまでした。御苦労さまでした。お陰さまで福岡市、熊本市が近くなります。2年後には当インターと有明沿岸道路を結ぶ国道443バイパスが完成します。益々便利になるなあ。(写真左はインターを出て国道443号に繋がる県道交差点です。中はインター料金所です。右は料金所を通過し下り本線車線に入る交差点です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

我家の庭に春がきた

Img_68691 Img_68672  このところの陽気で我家の庭にも春がきました。鉢植えの「姫りんご」に花が咲きました。ピンク色の椿も花を付けました。大輪でとても派手な花で、牡丹の様な感じです。他に藪椿、木瓜が花をつけています。一輪づつ写真に撮ってみました。鉢植えの藤もつぼみが大きくなってきました。春本番です。 (写真上左は「姫林檎」 の鉢植えです。上右はピンクの椿です。品種は分かりません。下左は「姫林檎」の花です。下中は「藪椿」の花です。下右は「木瓜」の花です。花びらに虫がついてしまいました。)Img_68752_2 Img_68762_2 Img_68812_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«矢部川大橋が開通した